【らんま1/2の二次創作小説サイト】| INFORMATION | NOVELS |BOOKMARKS |CONTACTS | HOME |web拍手

クセ

「痛い!」

とある日の、昼休み。
友達と教室で話をしてたあたしは、ふと手を動かしたはずみに、机の壁から飛び出ていた釘に指を引っ掛けてし
まった。
痛さのあまり指をみると、そんなに大きな傷ではないけど、爪のすぐ下辺りに小さな傷が、出来ていた。

「やだ、あかね大丈夫??」
「保健室行く?」

その傷を見たさゆりとゆかが、あたしに心配して声をかけてくれたけれど、

「ううん、平気よ。バンドエードで止めちゃえばこんなの…」

ちょっとの間抑えていれば血もすぐ止まりそうだったので、あたしはカバンの中に入っているバンドエードをごそ
ごそっと取り出した。

と、その時。

「ん?何だ?」
「どーしたんだお前ら?」

昼休みに校庭でサッカーでもしてきたのだろう。
乱馬とひろし君、そして大介君が教室へと戻ってきた。
そして、さゆりとゆかが心配そうにあたしを見ていたのが気になったのか、声をかけてきた。

「いや、あかねが怪我しちゃったのよー」
さゆりが、やってきた彼らに大げさな説明をするので、

「あ、べ、別にそんな大した怪我じゃないのよ」
あたしは慌ててひろし君達に弁解していたんだけど、

「どれ、見せてみ?」
そのうち、乱馬がそんなことを言ってあたしの手をとったことから…問題が起こった。

…乱馬があたしの指を手にとった頃は、あたしの指からはもう血は止まっていた。
「…ったく、おめーはホントドジだよなー」
「何よ!あたしだって怪我したくて怪我したんじゃないわよッ。しょうがないでしょッ」
「怪我したくてしようとする奴なんて、聞いた事がねーよ」
乱馬は呆れたような口調でそう言うと、
次の瞬間、あたしも、あたしの回りにいた皆も全く予想もしなかった行動に出た。

…乱馬は、あたしの指を、パクッ…と自分の口に咥えてしまった。

「へ!?」
あたしは、思わず奇妙な声をあげてしまった。
いや、あたしだけじゃなく、声には出さないけれど、
さゆりやゆかも、ひろし君や大介君も、「お!?」という表情をしていた。

「あ、あの…ちょっと…乱馬?」
…ここ、学校なんですけど?!
しかも、みんな見てるんですけど!?
あたしがそんなことを思いながら、赤い顔で乱馬を見ると、そんなあたしの様子なんて全く気にも止める素振もな
く、乱馬はあたしの指を口から離した。
そして。

「一応消毒したし、コレでダイジョブだろ?」

…自分が今、何をしでかしたのか。
全く気がついてない乱馬は、ボーっとしてしまってるあたしの指に素早くバンドエードを貼って、
「さ、漫画の続きでも読むか」
なんていいながら、さっさと自分の席について漫画を広げる始末だ。

「…あかね達、いつも家ではああなんだ…」
そのとたん。
そんなあたし達の様子を見ていたさゆりとゆかが、にやにやしながら、ボーっとしているあたしに言った。

「ち、違うわよっ。あたしたちは別にそんなッ…」
あたしが慌てて弁解しようとしても、

「いやー、さっきのは『またかよ、いつもホントにしょうがねーなあ。』ってな感じだったぞ。妙に慣れてたし。
なあ?」
ひろし君や大介君も、にやにやしながらあたしを見ていた。

「おーおー、ホントにごちそうさま」
「仲がよろしいようでッ」

ひろし君達やさゆり達は、そんなことを言いながら自分達の席に戻っていった。
あたしは何だか急にものすごく恥ずかしくなってしまって、一人で耳まで真っ赤になってしまった。
そんなあたしとは対照的に、もう一人の張本人の乱馬は、全くそんなことお構いなしってな感じでひょうひょうと
漫画を読みふけっている。

 

…そりゃ、ね?
家で、もしもあんな風な怪我をしてしまった時には、よ?
正直言えば、あたしだってああやって、乱馬にしてあげた事はある。
乱馬も、あたしにああしてくれた事は、ある。
でも。
でもね、乱馬。
…あんた、何もそれを、こんな教室の皆のいる前でしなくても。

クセ、というか自分がとっさに何をしたか気が付いてないのかしら…?あたしは、平然とした顔で漫画を読みふけっている乱馬を見ながら、
半ば呆れたような、でもちょっと感心したような…そんなため息をついた。

 

 

…なので。

「え!?嘘!?俺、そんなことしたっけか!?」

その日の学校からの帰り道。
あたしが昼休みの事を乱馬に聞いてみると、

「うわー…マジかよ。全然なんも考えてなかったぜ…」
やっぱり、乱馬からは予想通りの答えが返ってきた。

「うっかりしてた…」
そして、時はもうすっかりと遅いのだけれど。
乱馬は急に真っ赤になって、そんなことを言いながらバツが悪そうに笑っていた。

 

…普段の「クセ」って、恐ろしい。


RUMIC'S NOVELS LINK

パラレル
糖度2
糖度3
糖度4
糖度5
企画

OTHER CONTENTS

■オリジナル作品(外部サイト)
お仕事情報

THANKS!

TOTAL: HITS(Y:)